かなふくな日々ブログ

NEW 社長のブログ 2019.12.02

家族葬のいいところ【社長のブログ】

【家族葬】・・・家族/親族(少人数)でお見送りする小さなお葬式

弊社毎月20件ほどのご葬儀のお手伝いをしておりますが、そのほとんどがこの【家族葬】です

お亡くなりになられた方の年齢はご高齢の方が多いですが、割とお若い方でもこの【家族葬】をチョイスする方が増えております。

現在主流となっている葬儀スタイルなんです。

私になりに皆様が【家族葬】を選ぶ理由を考えてみると、、、

《メリット

①費用を抑えられる

②大勢の弔問客に気遣いする事がない

③ご連絡の手間がかからない

④気心の知れた身内でゆっくりと故人を偲ぶ事ができる

⑤打合せの時間を短縮できる

⑥身内だけの葬儀なので自由な形を選べる(火葬式・1日葬・2日葬など)

⑦何事も合理的に行いたい(コスパ重視)

が上げられるかと思います。

費用を抑えたコンパクトな葬儀が今トレンドとなっています

では、この【家族葬】どうやって行うのかと言うと、まずは葬儀社の選定です。

当社のような家族葬専門葬儀社もあれば、社葬など大きい葬儀や高級な葬儀を昔から行っている葬儀社もあり、どこに依頼するのが良いか分からない方もいらっしゃるかと思いますが、基本的にはその葬儀に見合った規模や価格帯の葬儀社に依頼するのがベストかと思います。

『(前回は)家族葬だったのに総額で200万以上もかかったよ(泣)』なんていう方もいらっしゃいますので、【家族葬】を選ぶ理由の第一に《価格を抑える》と言う事が上げられる場合は、しっかり見積もりを取って葬儀社を選定するのが宜しいかと思います。

いくらかかってもいいから少人数で豪華に行いたい。。。という方は良いかもしれませんが・・・(あんまりそういう人はいません

葬儀社を決めたら今度は葬儀プランの決定です。

一口に【家族葬】とは言っても、色々な種類があります。

家族/親族で火葬場でお別れをする【直葬・火葬式】もあれば、家族/親族でお通夜は行わず式場をかりて葬儀・告別式を行う【お別れ式・1日葬】もあります。

もちろん2日間に渡って通夜・葬儀・初七日まで行う一般的なお葬式の【家族葬】もあります

大事な事は残された方がどこまでしてあげたいか?ですね。。。

一般的な葬儀もそうですが、該当される方が自身の最後としてどうしたら喜ぶか?と言う事を指標にして頂ければ、大きく外すことはないと思います。

 

以上、今回は【家族葬のいいところ】を記事として皆様にお読み頂きましたが、何事もメリットもあればデメリットもあります。

次回は【家族葬の注意しなければいけない点】についてブログにしてみたいと思います。

 

~かなふくの選べる6つの葬儀プラン~

〇直葬 99,000円

〇火葬式 139,000円

〇お別れ式 199,000円

〇1日葬 269,000円

〇家族葬 299,000円

〇家族葬リッチ 399,000円

【直葬】99,000円

【直葬】99,000円

【火葬式】139,000円

【火葬式】139,000円

【お別れ式】199,000円

【お別れ式】199,000円

【1日葬】269,000円

【1日葬】269,000円

【家族葬】299,000円

【家族葬】299,000円

【家族葬リッチ】399,000円

【家族葬リッチ】399,000円

PROFILE

神奈川県相模原市にある「日本一小さな葬儀屋さん|株式会社神奈川福祉葬祭(葬儀のかなふく)」の代表取締役社長。1971年東京都大田区生まれ。神奈川県相模原育ち。
小さい時から人になにかしてあげたがりで、喜んでもらえる顔を見るのが大好き。
◇趣味:読書
◇座右の銘:『我以外皆師』
◇好きな映画俳優:ブルース・リー 
◇特技:沖縄剛柔流空手初段