かなふくな日々ブログ

NEW 葬儀の豆知識 2021.04.17

葬儀業者と打ち合わせするときに聞かれる項目はこれ!

 

 

よくある質問で『家族葬っていくら 』というのがありますが、コレ『家っていくら?』と一緒で、皆様の希望を聞かないと答えられないんですね 

 

事前のご相談でもそうなのですが、葬儀業者さんとの打ち合わせでよく聞かれる項目を今回ご紹介させて頂こうと思います 

 

これを知っておく事で打ち合わせをスムーズに行う事が出来ます 

 

 

 

 

まずはご心配な方(お亡くなりになられた方)の【お住まいの地域】です 

 

お家から近い斎場を選定する為ですね 

 

弊社では皆様のお住まいの地域の【公営斎場】をお勧めしておりますので、該当者様のご住所は重要です。

 

 

火葬場と式場を併設する公営斎場は霊柩車も必要とせず、市民の方は安価で利用できるのが特徴です 

 

 

次に【菩提寺があるか?】です 

 

その方の入るお墓がお寺様の管理するお墓であれば、そのお寺様の檀家さんになっている可能性が高いです。

 

葬儀とは『お寺様の主導で行われるもの』なので、お客様がお寺様へご連絡を一切せずに勝手に葬儀を上げる事はできません 

 

なので菩提寺があるか?ないか?は非常に重要な項目となります。

次に【何名位の参列者になるか? 】です。

 

ドコまで呼ぶか は重要です。

 

『家族しか来ない』と言う事であれば、葬儀スタイルもシンプルなもので良いでしょうし、お料理などの”おもてなし”も場合によっては省いてしまっても構わないと思います 

 

しかし、ご親戚の方や該当者様のご兄弟が来るとか、連れ合いのご両親が来ると言う事であれば失礼にならない様、ある程度整えなければならない時もあります 

そして最後に【どうしたいか?】ですね 

 

『少しでも費用を抑えたい』のか、『兄弟や親戚の人たちにも見送ってもらいたい』のか。

 

はたまた『お世話になった人たちにしっかりとお礼を言って見送ってもらいたい』のか 

 

皆様のご希望を遠慮なくお聞かせ頂ければと思います 。

 

 

つまり、皆様が置かれている状況を伺った上で 【どうしたいのか?】なんですね 

 

意外と皆様のご希望の葬儀を行う事が難しい状況の方も中にはいらっしゃいます。

 

例えば『入院の費用がかさみ、コロナで呼ぶ人も少ないから火葬のみで送ろう 』と思っても、菩提寺があってそれは許されないとか。

 

『付き合いのあるお寺が無いので無宗教葬で行おう 』と思っても親戚から『なんでお坊さんが来ないんだ 』なんて怒られたりして。。。

 

様々な状況をしっかりと加味してプランを組み立てないと、後味の悪い物になってしまう可能性もあります。

 

ご自身の状況をちゃんと確認しておけば、失敗のリスクも軽減できるはずですので是非ご参考になさってください 

 

 

~『死』を学び『生』に活かす~

葬儀屋社長の独り言。

葬儀のかなふく 鈴木隆 

Instagram▼

https://www.instagram.com/souginokanafuku/

Twitter▼

@葬儀屋社長のつぶやき

facebook▼

https://www.facebook.com/kanafuku01

PROFILE

神奈川県相模原市にある「日本一小さな葬儀屋さん|株式会社神奈川福祉葬祭(葬儀のかなふく)」の代表取締役社長。1971年東京都大田区生まれ。神奈川県相模原育ち。
小さい時から人になにかしてあげたがりで、喜んでもらえる顔を見るのが大好き。
◇趣味:読書
◇座右の銘:『我以外皆師』
◇好きな映画俳優:ブルース・リー 
◇特技:沖縄剛柔流空手初段
日本一小さな葬儀屋さん

自由に選べる
6つの葬儀プラン