かなふくな日々ブログ

社長のブログ 2020.02.26

クレジットカード払い

葬儀代金をクレジットカードで決済できる葬儀社も増えて参りました 

 

葬儀費用の総額と言うのは。。。

 

 ①葬儀社に支払う”葬儀代金”

 ②使用する”斎場の利用料金”

 ③料理・返礼品を含む”おもてなし費用”

 ④お布施等”宗教者への謝礼”

 

の合計金額なのですが、、、

②、③、④は、カード払いの適用外です 

①の葬儀社に支払う”葬儀代金”がカードで決済可能な項目となります 

 

 

 

『なんだか故人に申し訳ない・・・』と言う理由でカード払いを躊躇してしまう方が一部おられますが、何も気にする事はありません 

普段からカード決済をしてない方は別ですが日常的にカード払いをされてる方は、単なる決済方法の一つですから、変に気を使う必要は全く無いと思います。

 

2019年10月から消費税が8%から10%に増税されました。

政府は消費の落ち込みを防ぐ為、消費者還元事業としてキャッシュレス決済をした方にポイントの還元を2020年6月末まで行っております。

国に認められた事業者は、事業の規模や年間売り上げに応じて最大5%のポイントが還元されます。(2020年2月21日時点の登録申請数は約107万店、登録加盟店数は約102万店です)

 

弊社もこの事業に参加しており、国に認められた5%のポイント還元が出来る事業所です 

 

『親の葬儀代で得しようなんてトンデモない!』なんて思われる方もおられるでしょうが、私個人的な意見はそうではありません 

 

例えば30万円の葬儀代金を弊社でカード決済した場合、1万5千ポイントが付与されます 

このポイントを葬儀後の法事の際のお花や供物に充当して故人に還元してあげたり、お孫さんの勉強道具の購入に充てたり。。。 

 

 

 

 

言い換えれば故人から授かったポイントを何に利用するか?が重要なんです 

 

お孫さんに『お婆ちゃんから最後のおこずかいだよ 』と言って渡してあげても とても良い供養になるかと思います。

 

 

先月(2020年1月)は、弊社でお手伝いさせて頂いたご葬儀は19件。

その内、カード決済をされた方は12件で、残りの7件は現金でお支払い頂きました 

つまり6割以上の方がカード決済でポイント還元を受けております 

 

 

このブログはキャッシュレス決済を暗に推奨してるものではありませんが、せっかく国が行う政策ですから日常的にカード決済をされていて抵抗がない方は遠慮なく葬儀代金もこの決済方法でポイントをGETして頂けたらなぁと思います 

 

 

 

【お葬式ってなんだろう?】

家族葬についての疑問・質問は何でもお答え致します。お気軽にお問い合わせ下さい

『家族葬』を考える 葬儀のかなふく鈴木

PROFILE

神奈川県相模原市にある「日本一小さな葬儀屋さん|株式会社神奈川福祉葬祭(葬儀のかなふく)」の代表取締役社長。1971年東京都大田区生まれ。神奈川県相模原育ち。
小さい時から人になにかしてあげたがりで、喜んでもらえる顔を見るのが大好き。
◇趣味:読書
◇座右の銘:『我以外皆師』
◇好きな映画俳優:ブルース・リー 
◇特技:沖縄剛柔流空手初段