かなふくな日々ブログ

葬儀の豆知識 2020.03.04

家族葬ってなに?

そもそも『家族葬って?』と言う方向けに書いてみたいと思います 

 

お葬式には国を挙げた『国葬』という超大規模なものから会社を挙げた『社葬』という大規模なもの、家族・親族に加え近所の方や友人知人・会社関係の方まで広くお越し頂く『一般葬』など多くの種類があります 

 

数ある葬儀形式の一つが『家族葬』です 

 

この『家族葬』どこまで参列して良いか?という明確な定義は無く、一般的には【家族・親族で執り行う様な小規模なお葬式】を指します。

【家族葬】ってなんだか安く済む っていうイメージが強い様で、一般の方が多く来られるのにコチラを希望する方がいますが、大人数の葬儀には当然向いてません。

 

少人数の葬儀を想定しておりますので、装飾もコンパクトですし案内看板・式場前看板も付かない場合もあります。

 

主催する側は参列者が困らない様、事前に配慮する必要があります 

 

人数にして最大20~30名様程度の葬儀を家族葬とお考え頂ければと思います。。。

【家族葬】の利点は費用を抑えられること以外でも、準備にかかる時間を最小限にすることが出来るという点も挙げられます 

 

打合せの時間も短縮できますし、参列者への連絡の手間も省くことが出来ます 

 

限られた方へお電話や、最近ではLineをするだけで完了です

 

費用の軽減よりこの【時短】の効果を重視する方もおられるのではないでしょうか?

また一口に【家族葬】と言っても少人数で執り行う葬儀の種類は他に【1日葬】【直葬】もあり、何を重視するかで最適なプランを選ぶ必要があります。

 

 

 

少人数でもキチッと2日間行いたい⇒【家族葬】

 

1日だけでも葬儀を行いたい⇒【1日葬】

 

費用も時間も最小限にしたい⇒【直葬】

 

といった感じでチョイスされるとよろしいかと思います 

 

 

葬儀の形は様々ございますが大事なのは送る側の皆様と、送られる側のご本人様両方が『これで良かったね 』と思えるような葬儀を執り行う事だと思います 

 

今後もブログやYouTubeで出来る限り情報発信をしてまいりますので、十分ご検討頂いて悔いの残らないご葬儀を挙げて頂ければと思います 

 

 

 

さて、今回は『家族葬ってなに?』というお題で書いてみましたが、家族葬に関する疑問・質問は弊社フリーダイヤル0120-82-0333までお気軽にお問い合わせください。

 

24時間相談無料で承っております 

 

~家族葬を考える~

葬儀のかなふく 鈴木 隆 

PROFILE

神奈川県相模原市にある「日本一小さな葬儀屋さん|株式会社神奈川福祉葬祭(葬儀のかなふく)」の代表取締役社長。1971年東京都大田区生まれ。神奈川県相模原育ち。
小さい時から人になにかしてあげたがりで、喜んでもらえる顔を見るのが大好き。
◇趣味:読書
◇座右の銘:『我以外皆師』
◇好きな映画俳優:ブルース・リー 
◇特技:沖縄剛柔流空手初段