かなふくな日々ブログ

NEW 葬儀の豆知識 2020.01.01

『こんな家族葬、いかがですか?』その①

皆様こんにちは

葬儀のかなふく鈴木でございます。

今回は様々な”家族葬”をご紹介する、第一回目をお送りしたいと思います

何回かに分けて発信してみたいと思っておりますので、是非お付き合いして頂ければ嬉しいです。

なにも2日間通夜・葬儀を行うものだけが家族葬ではありません

家族(&親族)が主体となって行うものが家族葬です。。。

例えば、『火葬式』を骨組みのプランとして利用して頂いて、そこにお坊さんを呼んで戒名と読経を授かり、必要に応じてオプションで遺影写真を作成する。

火葬式プラン 139,000円

遺影写真 20,000円

寺院費用 55,000円

ここまでで合計 214,000円(税別)

更に火葬中の時間を利用して、参列された方にお料理を振る舞う

また、お香典を頂いた方へ返礼品(お香典返し)を渡す。。。

ここまですると、式場は借りずに大分普通のお葬式らしいものになります

お料理は1食@3,000~@4,000円位

返礼品(お香典返し)は1個@2,000~@3,000円位です

『こんな家族葬、いかがですか?』その①

まとめてみますと、

例えば大和斎場を組織市民(座間・大和・海老名・綾瀬市民)が利用した15名参列の、この【スーパー火葬式】を行った場合、、、

火葬式 139,000円

遺影写真 20,000円

火葬料金 10,000円

寺院費用 55,000円

お料理(15名分)45,000円

返礼品(15ケ利用)30,000円

合計 299,000円(税別)

で行うことが可能です(飲み物は使った分のご清算

このやり方であれば、費用は抑えながらもお経もありますし戒名も貰えます

来てくださった方にお料理もお出しできますし、お香典をお持ち頂いた方へ返礼品をお渡しする事もできます。

当日参列できなかった方は後日お骨のある自宅へ来て頂き、そこで手を合わせて頂く。。。

こういった流れもできますよ という一つの例ですね

ご参考にしてみて下さい。

 

 

【お葬式ってなんだろう?】

家族葬についての疑問・質問は何でもお答え致します。お気軽にお問い合わせ下さい 

『家族葬』を考える 葬儀のかなふく鈴木

PROFILE

神奈川県相模原市にある「日本一小さな葬儀屋さん|株式会社神奈川福祉葬祭(葬儀のかなふく)」の代表取締役社長。1971年東京都大田区生まれ。神奈川県相模原育ち。
小さい時から人になにかしてあげたがりで、喜んでもらえる顔を見るのが大好き。
◇趣味:読書
◇座右の銘:『我以外皆師』
◇好きな映画俳優:ブルース・リー 
◇特技:沖縄剛柔流空手初段